生き方

アルバイトで学べることは本当に少ない。やりたくないことは一瞬でやめた方がいい。

こんにちは。

谷田川雅基(@11as093)です。

今回は、これまで飲食店、警備、

清掃、倉庫仕分け、イベント補助、

コールセンター、自動販売機入れ替え、

助手席待機など、

沢山のアルバイトを経験しました。

特に印象に残っている3つに絞って

学んだこと、気づいたことを

ご紹介します。

f:id:yatagawamasaki:20181011235626j:plain

3時間で5千円。(交通費含)

時給換算すると、1500以上。

短い時間で、効率良く

稼ごうと思ってわたしにとっては

都合がよかった。

しかし、

ある日の朝いつものゴミ回収場に

行くとそこには、なんと

人間の糞(ぐちゃぐちゃ)」が

ありました。

それをゴム手袋をつけて

取っている時に、これは

自分のやりたいことなのか??

と考え、その後直ぐに辞めました。

もっと早く気づけよ。って。笑

お年寄りに押し売り

f:id:yatagawamasaki:20181011235616j:plain

これまでのアルバイトの中で、

一番あっていないと思い、

研修途中の2日目で帰りました。

業務内容は

テレビなどで紹介して

健康食品を無料で送り、

その後、何度も電話して、

商品を売るコールセンターの

派遣アルバイトでした。

出るまで、1日に何度もかけ、

途中で電話を切ったり、

怒られるまで

何度も何度も電話し、

商品を購入させる。

世の中に必要のない

「仕事」だと思いました。

必要としていない人を

誘導して、商品を購入させる。

一生関わりたくない仕事も

あるのだと学びました。

倉庫での単純労働

f:id:yatagawamasaki:20181011235620j:plain

毎日、毎日

同じ時間に出勤して、

倉庫の中で、タバコケースを

組み立てる。

ノルマも何もありませんでした。

時給は最低賃金でしたが、

自分と対話する時間が

確保されて、お金がもらえるのは

いいかなと思います。

まとめ

f:id:yatagawamasaki:20181011163049j:plain

・高い時給には理由がある。

・世の中に必要ない仕事もある。

・自分との対話は単純労働しながらやる。

などたくさんのことがわかりました。

時間を売ることなく、稼げるように

なることが理想ですが、目的に応じた

物を選べばお金をもらいながら、

たくさんの学びが得られます。