法人運営/NPO

どんなセミナーや本でも最初に書かされる事業計画書。実は必要ない?

こんにちは。谷田川雅基(@11as093)です。

今回は、創業支援、事業企画、資金調達など

様々なセミナーで教えられてきた事業計画書が、

本当に必要なのか経営者の言葉を借りながら、

確認していこうと思います。

f:id:yatagawamasaki:20181014195028j:plain

・法人を設立する前

・事業を始める前

・資金調達を開始する前

様々な場面で事業計画書を書きましょう。

と言われます。

何かしらのセミナーに参加された方は、

耳にタコができるくらい聞いていると思います。

最近では、クラウドファンディングを

開始する前にも、キュレーターと相談しながら、

事業計画書のようなものを作成して始めることもあります。

しかし、事業計画書は本当に必要なのか?

疑問に思うことも多くあります。

先の計画を立てることに

どんな意味があるのか?

計画を立てることが目的に

なっているような気がします。

事業計画書は必要ない

「事業計画書はいらない。」

LINE代表取締役社長 森川氏

ビジョンや計画を立てても、

今の世の中状況がすぐに変わってしまうことも

あるということを言っています。

詳しい内容はこちら。

next.rikunabi.com

森川さんのような変化の激しい世界で

戦っていくためには、事業計画書のスピードでは、

遅すぎるのかもしれません。

事業計画が必要な場合

f:id:yatagawamasaki:20181003000445j:plain

銀行から融資を受ける場合には、

事業計画書が必要になります。

どんな事業を行い、

どのくらいの資金が必要になり、

利益が出るのはいつからなのかを書いていきます。

実際に書く必要がある場合には、

事業計画書で検索すると、

日本政策金融公庫の創業計画書の

テンプレートが出てきますので

こちらからダウンロードして書きましょう。

[pz-linkcard-auto-replace url="https://www.jfc.go.jp/n/service/dl_kokumin.html"]

まとめ

f:id:yatagawamasaki:20181009160402j:plain

セミナーなどで、事業計画書を書く目的は、

多岐に渡っているのかもしれません。

資金調達のためだけでなく、

どこが整理されていないのか。

どんな資源が必要なのか、など

頭で考えていることの深掘りのためには

ちょうどいいテンプレートなのかもしれません。

しかし、セミナーの講師も

ゼロからビジネスを始めた人は

少ないと思います。

そのため、世の中で溢れている

フレームワークとして、事業計画書を

使って教えているのだと思います。

チームで動く際に、

目的を明確にすることは

大事だと思いますが、

事業計画書を書いて準備万端で始めることが

全てではないと思います。

時代の変化に対応するためには、

まずやってみて、振り返ることが必要になると思います。

ダメだったらやめればいいのだからどんどんやってみましょう。