法人運営/NPO

【経験者が全解説】一般社団法人について初心者の疑問に全て答えて行く

もやし
もやし

一般社団法人について最近よく聞くけど、実際どんなことやってるの?一般社団法人は怪しいの?
お金関係はどうなってるの?ボランティア活動?
働いたら給料はもらえるの?
株式会社とは何が違うの?
NPO法人とは何が違うの?
非営利ってなに?
設立する場合には、誰に相談すれば良いの?

こんな疑問に答えていきます。

やたがわ
やたがわ
一般社団法人を設立して5期目を迎えます。またNPOの中間支援を一般社団法人の職員として勤務しています。そこでは、一般社団法人やNPO法人の設立/運営等の相談を5年に渡って行っています。

一般社団法人とは?

営利を目的としない非営利法人

最近何かと話題の一般社団法人ですが、

一般社団法人とは、社団/財団法に基づいて設立される法人です。

(例:一般社団法人経済団連合会:経団連、一般社団法人共同通信社)

一般社団法人は、利益分配禁止している非営利法人の1つです。

非営利とは利益をあげてはいけない?

非営利とは、「利益の分配をしません。」ということが決まっていることです。

利益分配と言われても何のことかイメージできないと思いますので

利益とは何かをもう少し明確にしていきたいと思います。

利益とは、収入から支出(経費)を引いて残ったお金のことです。

一般社団法人の場合には、この利益を構成員に分配することが禁止されています。

給料はもらえるの?

一般社団法人は、利益分配が禁止されていますが、

給料を払うことは禁止されていませんし給料は支出の中に含まれます。

というか、一般社団法人も事業を継続していくためには、

関わる人を確保しなければいけないためボランティアだけでは、

組織を運営することができませんので、給料は払われます。

一般社団法人は怪しい?

一般社団法人という法人格自体が怪しいということはありません。

それぞれの団体がどのような事業をして、

どんな管理をしているかによって状況が変わってくると思います。

また、一般社団法人(非営利徹底型)は、NPO法人のように情報公開義務はありませんが、同等の情報公開が必要になります。

そのため、変な組織運営をしていたらすぐにわかってしまいます。

一般社団法人と株式会社の違いは?

株式分配があるかないか。

株式会社一般社団法人の違いは、先ほどご紹介した利益分配があるかどうかです。

株式会社は、利益が出たら株主に配当を出します。

しかし、一般社団法人の社員(株主)への利益分配は禁止されています。

一般社団法人の税金は事業内容に応じてかかる

一般社団法人には、普通型と非営利徹底型の2つの形態があります。

普通型の場合には、株式会社同様に全ての収入が課税対象になります。

しかし非営利徹底型の一般社団法人の場合には、会費や寄附金が非課税になります。税務署が公開している34業種に該当する収益事業を行わなければ課税されず、法人住民税の均等割(最低7万円)のみになります。

一般社団法人とNPO法人の違いは?

構成員、役員の数

一般社団法人は、普通型が2名、非営利徹底型が4名いれば

法人を設立することができます。

しかしNPO法人の場合には、最低でも10名の社員が必要です。

※社員と理事、社員と監事は兼任が可能です。

設立にかかる費用や期間について

NPO法人は、定款の作成や認証、登記等を全て自分等で行えば0円で法人の設立が可能です。

一方で一般社団法人は、定款の認証に5万2千円程度、登記に6万円の計11万円ほどかかります。
定款は枚数に応じて費用が多少前後します。

今回はどちらも印鑑作成費用や事務所の契約等にかかる費用は記載していません。

それぞれのメリットデメリット

ここに記載してあるものはメリット/デメリットの一部です。

一般社団法人の設立は誰に相談はどうすればいい?

専門家に相談に相談する

一般社団法人の設立時に相談する相手は4名の専門家です。

①弁護士 ②司法書士 ③行政書士 ④税理士

①、②は定款の作成認証登記が可能です。
(※法人格の選択は、人によって変わります。)

③は定款の作成認証が可能です。
※行政書士は登記の代行はできません。)

④は書類の準備はできませんがどの法人格が良いかのアドバイスをしてくれる人もいます。

※わたしは、定款の作成、認証、登記まで全ての工程を自分で行いましたので、自分でやることも可能です。

NPO法人と一般社団法人の設立比較相談に応じます 【相談】NPO初心者のための法人選択

自分でやる場合には、是非ご連絡ください。

お問い合わせはこちら

NPO中間支援施設やボランティアセンター等を活用する

NPOの中間支援施設は、それぞれの自治体が運営している場合や民間の企業や団体が運営している場合があります。

そこは、これまでに多くの相談が寄せられているため、アドバイスをもらえる場合もあります。

しかし、一般社団法人やNPO法人等の非営利法人について詳しくない人もいるので注意が必要です。

実際に法人を立ち上げてた人に聞く

専門家や施設の人に相談することで基本に忠実な書類や回答がもらえると思います。

しかし、実際に自分達で立ち上げた人に聞くことはとても有意義です。

うまくやる方法や相談できる相手を紹介してくれる場合もありますので、是非実際に立ち上げた人に相談してみてください。

NPO法人と一般社団法人の設立比較相談に応じます 【相談】NPO初心者のための法人選択

お問い合わせはこちら

一般社団法人の設立等におすすめの本

一般社団法人/一般財団法人のハンドブック

この本は、税理士であり行政書士でもある方です。

そのため、運営上の課題はもちろん、設立段階からのQ&Aも多く書いてあります。

全部で300ページにわたって書いてあるので設立を検討した時から購入しておくことをおすすめします。

一般社団/財団法人の設立について

一般社団、財団法人を設立するに当たって必要な書類のフォーマットや詳細なルール等が書いてあるので、設立前に購入することをおすすめします。

税務・会計Q&A

こちらの本は、実際にNPO法人を運営しながらNPO法人や一般社団法人向けにも税務相談や日々の経理作業、決算支援も行なっている方が書いた本です。

様々な場所でNPOの会計についての講座も行っています。そのためすごく実用的な本になっていますので、教科書的に置いておくことをおすすめします。

また、これから一般社団法人を設立する人にとっても参考になる本です。

 

まとめ

 

一般社団法人の設立を検討している方は、

 同時にNPO法人と比較していると思います。

そのためそれぞれの特徴を理解した上で判断することが重要です。

 

NPO法人についてはこちらをご覧ください。

【全解説】NPO法人初心者の疑問に全て答えて行く こんな疑問に答えていきます。 本記事の内容 ●NPO法人とはなにか? ●NPO法人の相談はどうすればいい?...

一般社団法人NPO法人の比較についてはこちら

【徹底比較】NPO法人と一般社団法人どちらが向いている? そんな疑問に答えていきます。 本記事の内容 ・NPO法人と一般社団法人の違い ・NPO法人と一般社団法人の...

 

NPO法人と一般社団法人の設立比較相談に応じます 【相談】NPO初心者のための法人選択